アライグマの被害にあったら【会社に駆除を依頼することが大切です】

一軒家

害獣を捕獲する

男の人

アライグマの駆除をする予算が決まっているようであれば、その予算を会社に伝えることで、その予算内で見積もりをしてくれます。見積もりの時点で相談をしておくことが大事になります。後から予算を言っても見積もりをしてしまった後では、変更ができないことが多いです。そのようなことがないように事前に言っておく必要があります。

アライグマの駆除の方法は主に捕獲器の設置です。畑や家畜小屋などの周辺に設置をします。設置してから数日後にかかることが一般的なため、すぐに駆除ができるわけではありません。駆除の日は捕獲器を設置することが目的で、設置して数日後に捕獲器を回収します。捕獲器にアライグマがかかっていなければ、再び仕掛けなおしてかかるまで続けます。何度設置しなおしても追加料金がかかることがないため、安心して設置してもらうことができます。

アライグマを捕獲して駆除が完了しても、後々別のアライグマが再び現れてしまうこともあります。再び駆除が必要になってしまいますが、会社によっては無料で駆除をしてくれることもあります。アフターケアがしっかりしている会社であれば、再びアライグマが現れても安心です。

駆除が終わったら料金を支払うことになりますが、会社によって支払い方法はさまざまです。前払いの場合もあれば後払いの場合もあります。また、振り込みの場合もあれば手渡しの場合もあります。支払い方法を見積もりの時点で聞いておくと、後々慌てずにお金を準備できるでしょう。